①図2 左向先生 受診割合グラフ