‟Vcheck V200新発売”

※獣医療従事者向けの情報ページです※

気になるときにすぐ検査!内分泌検査を院内で実施しませんか?

内分泌検査がその場ですぐに実施可能となり、疾患の早期発見・早期治療・予防につながる可能性もあります。
効率よく診療や治療を進めていくうえで欠かせない検査をぜひ院内で。

「デモ/見積もり依頼」をいただいた方には、先着50名様限定でthinkaオリジナルノベルティをプレゼントいたします!
※簡単な市場調査へご協力をお願いいたします。フォーム内アンケートにご回答ください。

特長

✔1台〇役

 T4コルチゾールプロゲステロン
イヌ
ネコ  

※拡張性のある装置で、外注検査の手間とコストを削減します。

✔場所をとらない小型設計

A4サイズのスペースがあれば設置可能。
電源コードをつなぐだけで容易に導入できます。

✔少量包装

1箱10包入の試薬で、期限内に使いきれない不安が解消されます。

✔少量検体

検体量は50μLと少量で検査可能です。
小型犬や猫などで十分な検体量が確保しづらい場合でも、検査が実施しやすくなります。

院内検査の実現で・・・

♦結果をすぐに確認できるので、治療方針が立てやすくなる

♦現在の検査よりコスト削減の可能性がある

♦院内の設備を充実させることで、飼い主さまの検査の理解が得られやすく診療満足度にも寄与する

など、動物病院にとっても、飼い主さまにとっても大きなメリットが得られます!

「デモ/見積もり依頼」をいただいた方には、先着50名様限定でthinkaオリジナルノベルティをプレゼントいたします!
※簡単な市場調査へご協力をお願いいたします。フォーム内アンケートにご回答ください。

気になるデータ

本装置の評価結果も発表いただいているセミナー動画を会員限定ページで公開中です!

【講師】
日本獣医生命科学大学 獣医学部獣医保健看護学科
臨床部門 准教授 森昭博先生

【テーマ】

  • タイプ分けして考えるイヌのクッシング症候群
    ~院内ホルモン検査の活用法~
  • クッシング症候群では本当に甲状腺機能は低下している!?
    ~院内でのホルモン検査の意義~

「デモ/見積もり依頼」をいただいた方には、先着50名様限定でthinkaオリジナルノベルティをプレゼントいたします!
※簡単な市場調査へご協力をお願いいたします。フォーム内アンケートにご回答ください。